前回の記事の続きです。
前回の記事:JR北海道フリーパスの旅(2018.3.27)2日目 その14〜長万部温泉 ホテル四国屋へ宿泊



DSC04741
7:50頃の長万部駅です。

DSC04743
おっ、国鉄時代を彷彿とさせるみどりの窓口案内フォントであります。
駅舎内に入り・・・
DSC04744

DSC04745
長万部8:06発の特急スーパー北斗2号で新函館方面へと向かいます。

DSC04750
長万部駅ホームは特急停車駅なだけあって、かなり長いです。
新幹線開業後はどのような姿になるのでしょうか。

DSC04749
年代モノのゴミ箱です。
サビ具合がいい感じですね。

DSC04759
今回乗る特急スーパー北斗2号がやってきました。

DSC04760
車両はキハ281系で、側面の行き先表示はフルカラーLED化されています。

DSC04761

DSC04762
北海道フリーパスは特急列車の指定券を計6回分申し込めるので、今回は指定席で使われているグレードアップ座席を利用しました。

DSC04772

DSC04781
函館方面に向かう上り特急北斗は、進行方向左側が素晴らしい海の景色が見られます!

DSC04782
森駅で小休止のキハ40は両側ドアを開けています。

DSC04787
森駅出発直後に記念碑が見えました。
「明治天皇御上陸地」と記されています。

調べたところ、かつて明治天皇が北海道御巡幸のさいに室蘭から航路で森まで上陸されたようで、森桟橋の跡地に記念碑が建てられたようです。
鉄道開通前の室蘭〜森間は航路がメインルートとなっていて、昭和初期に鉄道開通後は航路は役目を終えて桟橋の面影はほとんどなくなり、記念碑だけがかつての名残となっています。

DSC04796
3月下旬でも雪が残る道南地方です。

DSC04803
定刻より数分遅れて9:17頃に新函館に着きました。
ここから新幹線に乗り換えます。
つづく。

次の記事へ続きます。
次の記事:JR北海道フリーパスの旅(2018.3.28)3日目 その16〜北海道新幹線で本州へ(フリーパス番外編)



↓こちらは、当ブログがお世話になっているサイトでございます。
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ